| サイトマップ | お問い合わせ | リンク |













休日当番医・医療機関情報

こどもの救急情報・相談窓口

 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせとお願い
 20205月11日
 
発熱等の風邪症状があるときは
 ・外出を控え安静にしてください
 ・毎日(朝晩)体温を測定して記録してください
   ・基礎疾患(持病)をお持ちの方などは、まずかかりつけ医等に電話でご相談
 ・ください
 
仙台市急患センター・北部急患診療所・夜間休日こども急病診療所(以下「当診療所」)では新型コロナウイルスの検査は実施しておりません(インフルエンザ等の 検査も休止しております)。
また、感染の有無に関する証明書類は発行いたしておりません。
 
仙台市・宮城県では、新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口(コールセンター)を設けています。
電話:022-211-3883、 022-211-2882 (24時間受付)
(聴覚に障害のある方など電話でのご相談が難しい方は、ファクス022-211-3192でも受け付けています。)
次のような症状や条件のいずれかに該当する方は、まず電話相談窓口にお問い合わせください。
【風邪の症状】
 ・息苦しさ(呼吸が困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱などの強い症状がある
 ・発熱や咳などは比較的軽い症状だが、高齢者、または糖尿病や心不全、呼吸器
 疾患などの基礎疾患のある方、透析やがんなどの治療中の方
 ・発熱や咳などの比較的軽い症状が続いている(4日以上は必ずご相談ください)
【感覚異常】
 ・においや味を感じない
【移動・接触歴】
 ・2週間以内に首都圏や北海道などの国内流行地や海外に行ったことがある
 ・新型コロナウイルスに感染または感染疑いのある方と接触があった
仙台市新型コロナウイルス感染症特設ページ
 
 当診療所は急病の方に応急処置を施す診療所です。他の医療機関を受診して症状が改善しない場合でも、まずその医療機関にご相談ください。
当診療所を受診しようとする方で上記の症状や条件に該当する場合は、受診の前に必ず電話でご確認ください。
当診療所を受診される際は、感染の恐れがありますので必ずマスクを着用のうえお越しください。付き添いの方もマスクの着用をお願いいたします。また、付き添いの人数は必要最小限にしてください。

更新情報
2020.4.28
「診療にご協力いただいている医師・医療機関」を更新しました。
2019.7.16 財団のご案内」を更新しました。
2019.2.1 電話による救急医療相談」ページを追加しました。

レポート
インフルエンザ(H1N1)2009の流行・パンデミック時に仙台市急患センターで行った検討の記録です。日本医師会雑誌および日医英文誌(JMAJ)に掲載されました。
「新型インフルエンザ流行時の夜間休日急病診療所におけるトリアージの検討」
(日本医師会雑誌 第140巻・第3号/平成23年6月)
[Experience of Triage During an A/H1N1 Influenza Pandemic in After-Hours Emergency Centers]
(JMAJ 55(4) : 312-318, 2012)
〒984-0806 宮城県仙台市若林区舟丁64-12  公益財団法人仙台市救急医療事業団
| 個人情報について | 著作権等について |
  Copyright Sendai Emergency Medical Service Foundation. All Rights Reserved.