| サイトマップ | お問い合わせ | リンク |













休日当番医・医療機関情報

こどもの救急情報・相談窓口



− 仙台市の救急医療システム −

 仙台市では,初期・二次・三次と3段階の救急医療体制を進めています。

 初期救急医療は,入院を必要としない軽症の患者さんに対応するもので,休日当番医と,仙台市急患センター・仙台市北部急患診療所・仙台市夜間休日こども急病診療所などの休日・夜間診療所,そして協力病院がこれにあたります。

 二次救急医療は,入院や手術を必要とする患者さんに対応するもので,救急告示医療機関などがこれにあたります。

 三次救急医療は,高度な救急処置を必要とする重篤な患者さんに対応するもので,仙台市立病院救命救急センターと,仙台医療センター救命救急センター,東北大学病院高度救命救急センターがこれにあたります。

 急病やけがのとき,症状に応じて適切な医療機関を受診することにより,仙台市の救急医療体制が円滑に機能し,市民の皆様が安心して生活することができます。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

〒984-0806 宮城県仙台市若林区舟丁64-12  公益財団法人仙台市救急医療事業団
| 個人情報について | 著作権等について |
  Copyright Sendai Emergency Medical Service Foundation. All Rights Reserved.